ベルトコンベヤ

高摩擦加工の目的は

①部品の一部に加工して、滑り止めにしたい

②ボルトの締結部に輪っか状のシートを挟んで回り止めにしたい

③慣性が大きく掛かる部分の締結部品を小サイズにして軽量化したい

などで、その効果が期待できます。