健康診断

数値が高い時は細菌感染症にかかっているか、炎症、腫瘍の存在が疑われますが、どこの部位で現れてしているかはわかりません。

MCHCは赤血球体積に対する血色素量の割合を示します。

少ない場合は、ウィルス感染症、薬物アレルギー、再生不良性貧血などが疑われます。

●白血球(WBC)白血球は細菌などから体を守る働きをしています。

MCVの数値が高いと、ビタミンB12欠乏性貧血、葉酸欠乏性貧血、過剰飲酒が疑われます。

MCHは赤血球に内蔵される血色素量を表します。

たばこを吸っている人は高値となります。

低いと、鉄欠乏性貧血、慢性炎症にともなう貧血が疑われます。

●MCV・MCH・MCHCMCVは赤血球の体積を表します。

東京 健康診断 バス